接合金物工法の魅力

仕口の簡素化による断面欠損の大幅減少

 金物によるピン接合工法で、在来軸組工法に比べて木材の加工仕口の断面欠損が少なく耐震性能に優れています。

 

現場作業効率アップ

 あらかじめ工場で金物を取り付けてあるので、現場での金物の施工が不要になり、作業をスピーディーに行えます。
 接合金物はHSSメタルやその他金物に対応しています。

 

 

接合金物工法

 

 

接合金物工法

ハイブリッド工法(金物+在来)

 金物工法と在来工法の「いいとこ取り」。
 土台と母屋は在来工法、その他は金物工法…といった形で自由選択可能です。

 

 部分加工もお任せください。
 通し柱の胴差し部は金物工法で耐震性アップ。
 金物工法、在来工法を問わず、継手・仕口も自由選択が可能です。

関連ページ

特殊加工
その他加工

 
加工情報 販売・サービス 施工例 アクセス お問い合わせ