プレカット加工

在来軸組工法

 日本伝統の木造在来工法は、NC制御の加工マシンとCADシステムによって「こだわり」の領域へと進化しました。
 多彩な加工内容をご覧下さい。

 

  • 横架材加工機
  •  

     

    加工情報

     

     

     

    加工情報

     

     

  • 柱材加工機
  •  

     

    加工情報

     

     

     

    加工情報

接合金物工法

仕口の簡素化による断面欠損の大幅減少 金物によるピン接合工法で、在来軸組工法に比べて木材の加工仕口の断面欠損が少なく耐震性能に優れています。現場作業効率アップ あらかじめ工場で金物を取り付けてあるので、現場での金物の施工が不要になり、作業をスピーディーに行えます。 接合金物はHSSメタルやその他金物...

≫続きを読む

 

特殊加工

 現代の住まいの形は多様化しています。  「タイコ梁を使いたい」    「丸柱を化粧材として見せたい」       「定尺ではなく長材を使い、化粧で見せたい」…など。 そんなご要望に「さんぽくプレカット」がお応え致します。

≫続きを読む

 

その他加工

 構造材の周辺加工部材として大事な位置を占める羽柄材、パネル材。 「かゆい所に手が届く」…そんな加工を追求しています。

≫続きを読む

 

 
加工情報 販売・サービス 施工例 アクセス お問い合わせ